ブログ お知らせ プロフィール 監督した映画 書いた本 海外進出本 作品歴 リンク
山田あかね第1回監督作「すべては海になる」

映画「すべては海になる」基本情報

映画「すべては海になる」  映画「すべては海になる」ポスター
原作・脚本・監督:山田 あかね

出演:佐藤江梨子 柳楽優弥
音楽:田尻光隆
撮影:谷川創平
編集:木村悦子
公開:2010年1月23日
上映時間:119分
製作会社:「すべては海になる」パートナーズ
配給:東京テアトル

▲ ページトップへ

解説・あらすじ

 脚本やTVディレクターの傍ら小説家としても活躍する山田あかねが、自身の同名小説の映画化で映画監督デビューを飾ったヒューマン・ドラマ。主演は佐藤江梨子と柳楽優弥。

 夏樹は都内の書店に勤めて5年になるが、いまだにアルバイト店員のまま。17歳のときの援交体験がもとで、人間関係をうまく築けないでいる。寂しさを埋めようと年上の既婚者や出版社の営業担当と付き合うが、心の隙間は広がるばかり。そんな折、夏樹は店で中年女性の万引きを目撃し、大学教授の妻である彼女の家を訪ねる。そこで夏樹が出会ったのは、崩壊家庭の中で自らを確かに保って生きようとする高校生の光治だった。

▲ ページトップへ

「すべては海になる」原作本

▲ ページトップへ

映画「すべては海になる」更新履歴

ソウル国際女性映画祭に招待されました! 2012年4月、ソウル国際女性映画祭に招待されました!
台湾国際女性映画祭に招待されました! 2012年3月、台湾国際女性映画祭に招待されました!
東京国際女性映画祭に招待されました! 2011年10月、東京国際女性映画祭に招待されました!
山梨文学シネマアワード受賞 2011年2月、「山梨文学シネマアワード2011」をいただきました!
パリのキノタヨ映画祭で上映! 2010年12月、パリで開かれるキノタヨ映画祭で上映!
ドービル・アジア映画祭に招待されました! 2010年3月、ドービル・アジア映画祭に招待されました!
映画祭の様子をレポートします。
メディア情報 映画について、監督・山田あかねについての記事などを紹介しています!
上映館 最新情報

過去のイベント・上映館情報

▲ ページトップへ
[ sitemap ]
禁無断転載 / リンクフリー  © Yamada Akane