ブログ お知らせ プロフィール 監督した映画 書いた本 海外進出本 作品歴 リンク

ベイビーシャワー 韓国版

「ベイビーシャワー 韓国版」

記念すべき、海外進出第一作。
これが、韓国で発売されることを知って、「韓国における日本文学のあいまいな軽さ」(NONFIX/フジテレビ)を制作したんだ。
そして、この本を出してくれた、知識旅行社の社長、ユンさんとは、友人になった。そして、その友情は、次の小説にも続いている。

2005年3月発売

ベイビーシャワー 台湾版

「ベイビーシャワー」 台湾版

表紙、かわいくて気に入ってます。「女人四十…」で始まる説明文がなかなか…。

2009年9月初版

すべては海になる 韓国版

「すべては海になる」 韓国版

韓国版のタイトルは「君が憧れている海」。
英文も「SEA MISSING YOU]
(元は、「ALL TO THE SEA」)
「ベイビーシャワー」と同じ知識旅行社からの発売です。

2007年7月初版

すべては海になる 韓国版 その2

「すべては海になる」 韓国版 その2

2009年8月刊

映画化を知った、出版社(知識旅行社)の社長、ユンさんが、新しい装丁で、映画のスチールもいれて、発売してくれました。

すべては海になる 台湾版

「すべては海になる」 台湾版

台湾で発売になった、「すべては海になる」

男女が手をつなぐシーンが表紙になっているとは、微妙であります。

2008年 6月初版

女の武士道 韓国版

エッセイ「女の武士道」 韓国版

2009年7月発売

表紙、カワイイ。
韓国のこともいっぱい書いてあるから、翻訳されたのかな。

 

[ sitemap ]
禁無断転載 / リンクフリー  © Yamada Akane